© 2017 by Studio TIPS and Prabhavita

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon
  • Google+ App Icon

11月の職人コースを終えて

2014/11/17

今回の職人コースは自身と向き合うヨガをテーマに、

踵、背骨、骨盤の位置、それを意識する事でおこる変化や広がり、

伸ばして、のびる体に変化して行く過程を感じていただける様にレッスンを進めて行きました。

 

昨年からPrabhavitaのレッスンに参加いただき、職人コースも一緒に勉強している仲間から

ヨガを通じて自身の体への変化を聞かせていただきました。


前日のの下半身レッスンに続き更に下半身アタックをしまして今日は最高に痛いです(笑)。
おとつい避難訓練で17階分の階段で下り、真面目に体幹に意識を集中して下り続けました
その結果想像をはるかに越える痛み、

おとついは太股、

昨日からは膝裏、ふくらはぎ

 

先週の腕激痛とは真逆に今週は脚激痛ウイークです(笑)

普段、使っていない肉や筋がどこなのかを実感しております!

 

変な歩き方になっていますがあしたはピークを過ぎてますように…土曜日までにましになって、職人コースに参加できるように願っています。話は変わりまして、前にも少しお伝えしましたが大変うれしいことに、原因不明で悩んでいた排卵日辺りや、その日の体調で大きいボールが入ったかように下腹が大きく出てパンパンに張って(妊娠と思われてもおかしくないぐらい)鈍痛を伴う日が頻繁にあったのですがそれが明らかになくなってきました!


寝たら治るし筋腫でもないし排卵痛?なだけ、厄介だけど病気じゃないから付き合っていかないとしゃあないと思っていました。中学、高校ぐらいから生理痛がありましたが、それよりもたまに異様な腹の張り、嫌な鈍痛、大人になって婦人科に通っても特に原因はわからず、子宮が傾斜しているのがわかるぐらい、漢方煎じ薬も二、三年程飲み続けました。

 

生理痛はなくなっても、舌の色はよくなっていっても、脈の打ち方はよくなっていっても、吹き出物はなくなっていっても等々、お腹の固さや張り鈍痛改善の変化はなかなか感じられず。

 

でも生理不順でもないし生理痛はない…子宮が活発な証拠、子供産んだら治ると聞く話

その言葉を信じて受け入れ、漢方もやめました。

水分やリンパ液がお腹や下半身に溜まりやすい体質で、そういう体質なんだと諦めていたのですが☆☆

 

踵、背骨、骨盤、肩甲骨、体幹を意識したヨガが秘訣!

一年、経って歪んでいる骨盤が正しい位置にだんだん戻って、子宮の位置、子宮の中も共によくなっていってる証拠なんだと感じています!

 

・・・・・・・・・・・・

正しい姿勢のすばらしさを体験として聞かせていただき、これからもヨガを継続する力になりました

これからもヨガを継続します❗

次回は12月20日 土曜日です

師走でお忙しいと思いますが皆様の参加お待ちしています。

Please reload

特集記事

親子でヨーガを楽しみましょうの会

2014/11/24

1/2
Please reload

最近の記事

May 1, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー