• Instagram
  • Facebook App Icon

Yogaって? Ⅳ

2013/01/19

身体を内側から  鍛えて強くする ヨガ本来の効果を得るためには

 

※ 弾みをつけないでポーズを行う

※動きと呼吸を合わせる

息を吐きつつ 動きを行い 動きが終るのと同時に 息も吐き切っている

吸う息も 動きと一緒に息を吸い切っている

たとえば、ウッターナアサナ(前方に身体を曲げてつま先に手を付けるポーズ)

身体を前に倒すとき息を吐きながら 手がつま先に着いたと同時に息も吐き切っている

そして、体を起こす時は息を吸いながら 身体がまっすぐ元の姿勢に戻った時に息を吸い切っている

 

※ ポーズが決まったら 痛いところに意識を集中させる

痛みの感覚が脳細胞を占拠して 余分な雑念が消えていくんです。。。

※ポーズが決まって身体を元に戻すときに、自分の体に起きている変化をじっくりとあじわう

こわばっている身体が だんだんと緩む感覚を頭で感じながらすると 自然に心が内側に向いて 集中力もついていくんですよ。

ポイントを踏まえてアサナをするのと 無造作にするのとでは 結果がまったく違ってきます。。。

 

☆☆☆ Yogaというのは、頭の中を無数に飛び交い いろいろな方向に勝手に飛んでいってしまう想念 雑念を静かにおさめるという目的もあります☆

 

※印の付いているポイントを踏まえてYogaをおこなうことで 全身の筋肉をまんべんなく柔軟にし、柳のような「しなう」強さを作ってゆきます。

Please reload

特集記事

親子でヨーガを楽しみましょうの会

2014/11/24

1/2
Please reload

最近の記事

May 1, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

カテゴリー