5月のからだ


春はゆるみぎみの骨盤

5月は引き閉まろうとするんです

下半身の気の流れが強くなり同時に骨盤もキュッと閉まろうとします

骨盤がうまく引き締まってくれると気候と同じ様に気分んも爽快

また 胸椎11番の反応が敏感になる時でもあり

胸椎の柔軟性を確保するとストレスに対応しやすい体になるので

深い呼吸や背筋の柔軟が5月病を予防するのに役立ます

大きく

手足を広げるトリコナアサナや

頚椎から胸の広がりを意識するマツヤアサナ(魚のポーズ)

アルダチャンドラ(半月のポーズ)などをイメージしながら

お家では大きく手脚や胸を広げて簡単にたくさん呼吸することで

気持ちの良い5月を過ごせる体作りして下さい ( ^∀^)


45回の閲覧
  • Instagram
  • Facebook App Icon