• yumiko

暑い時には。


自身の体のエアコンのスイッチを入れましょう。

どこにあるの?そのスイッチ。

胸です。

肋骨 みぞおちを和らげ広がる事でこもった熱が体の外に出て行きます。

その為に首の横をゆっくり伸ばしたり、体をお腹から胸→肩→首→へと回転してねじりましょう。

絞らないで捻って下さいね😄


8回の閲覧

最新記事

すべて表示

梅雨を乗り切る。

つゆの時期になると身体は夏の体勢の準備に入ります。 汗をかき、放熱しやすい体になろうとするんです。 腎臓などの泌尿器が体温調節をバランスよく行えるために機敏に対応しようとします。 梅雨の前半に泌尿器を調整して夏が来ても、熱中症などにかかりにくい体になる為に腰椎3と脇腹の柔軟を日頃の生活の中で心がけましょう😄

梅雨をYOGAで。。。

体は一呼吸ごとにバランスを変えて一時も同じ状態である事は無いです。 瞬間、瞬間に自立的に体のバランスを変えるリズムを呼吸が作るんです。 体のバランスは常に変わります 自分と関わる環境、他の人との関わりかたによる反応 季節の変化にも、身体はバランスを取りながら生きる為の最善、最適を模索しています。 ヨガで身体を整え季節に応じて変化しようとするの身体の波にうまく乗る事で、身体の活動を 再生して行きます

  • Instagram
  • Facebook App Icon