• yumiko

シヴァ・グランティ(4)


シヴァ・グランティはアージュニャー・チャクラ(第三の目)喉のチャクラに位置していてヴィシュッダもつかさどっています。

シヴァ・グランティは、思考と会話の両方、精神とその活動に対応しています。

思考の過活動、または活動低下、身体との断絶、感情の麻酔、絶え間ないおしゃべり、コミニケーション不能がこのグランティの一般的な症状で、それはヴァーター・ドーシャに関係しています。

「思考に安らぎを見いだせなくなると、人は語ります。もはや心の孤独に暮らせなくなると、唇に生きるのです。音は気晴らしであり、娯楽です。会話の大半で、思考は半ば殺されています。

なぜなら、思考は空間の鳥だからです。言葉の鳥かごの中では、翼を広げたとしても飛ぶ事はできないのです。」

The Prophet(預言者)より

ハリール・ジブラール著、

宗教・哲学に根ざした、壮大な宇宙的ヴィジョンを謳う詩や絵画を残し、その作風は後世いろいろな詩人や政治家に影響を与えた。

1923年発行

散文詩


6回の閲覧
  • Instagram
  • Facebook App Icon