• yumiko

5つのヴァーユ(空気、風)


七つのチャクラのそれぞれは,身体との自然のエレメンタル・フォースと関わりがあります。

エレメンタル・フォースとは

  • 万物の根源をなしている、とされる不思議な気 精霊。

  • 草木、動物、人、無生物などひとつひとつに宿っている、とされる超自然的な存在。

  • 肉体から開放された自由な霊。

個人の内部世界は外部世界の反映です。

身体の元素領域は、ヴァーユ(空気、風)と呼ばれます

空気のような生命力を表しています。

物理的な特性はしっかりとした見かけにかかわらず、絶えず不安定な状態にあるということです。

は内向きの力で物を結びつけておく役割を果たしています。

は下向きの力で、不要素を排出します。

は上向きの力で、形が変わり行く手にあるものすべてを消費します。

(空気)は外向きの力で、手当り次第に何にでも入って行こうとします。

•エーテル体は物理的に表面に現れず、すべてに浸透します。

これら5つのヴァーユはある状態というよりも、むしろ一つの過程、進行、経過です

•すべて瞬間はその前の瞬間より生まれ、老いて滅び、また新しい形で生まれるのです。

地は水によって浸食されますがそれを含んでいます→水は火によって蒸発しますがそれを消します→火は風によって吹き消されますがそれを消費します→風はエーテル体によって導かれますがエーテル体の乗り物です→エーテル体はすべても物の中に発現します。

ヨーガの実践の各側面で5つの要素のそれぞれのバランスを取らなければなりません

ヴァーヤ(地の要素)→立体のポーズ・骨格・四肢に対応しています

アパーナ(水の要素)→腹臥位のポーズ・冷却の性質があります、特に実践最後のシャバアサナ

サマーナ(火の要素)→座位のポーズ・主に胴体部分に対応して、一般的に加熱、変形の性質があります。

サマーナは均一・均等にすることを意味します

ヴィンヤーサは動きを意味します

プラーナは風の要素を育てます

•ヴィンヤーサは必ず吸気で始まり、それが主にプラーナを増大させます。

プラーナとは人間存在の構成要素の1つである風の元素を意味していて、生命力そのものとされやがてその存在はアートマンの根拠にまでに高められる。

アートマン(真我)••••認識→無我→悟り

ウダーナ(エーテル体)→、逆転と座位の両方、特にヘッドスタンド

フィニッシング・シークエンスはウダーナ・エーテル体に対応して、拡張的な性質があります。

しかし、実践の各側面はすべての要素を含有しています。

特定のポーズは特定の要素を強く引き出し傾向があります。

また、季節、気候の変化、月の位相、惑星の環移二もよります。

こうした変化に着目して、それらの発見や再発見に注意することで、日常の様々な変化に対応しやすくなります。

…………

同じ時期に同じような体調の変化を起こされている事が多いんですよね。

気圧や気温の変化による体調不良もこのような事が影響していると知ると、対処がしやすくなります。

私自身、体調の変化を記録、記憶するで自身の流れを理解して、管理しやすくなり

動揺が少なくなり、心身の安定が身体の改善・体質の改善の糸口になりました。


71回の閲覧
  • Instagram
  • Facebook App Icon