• yumiko

yoga


ヨガを伝える形態はいろいろありますが、それもチャクラの車輪に例えられます。

どのヨーガ行法を実践しようと、チャクラのそれぞれのレベルに影響を与えます。

ラージャヨーガ 瞑想

ジュニャーナヨーガ 知識と神聖な言葉の研究

マントラヨーガ 祈りと詠唱

バクティーヨーガ 愛と献身

カルマヨーガ 食物と仕事

タントラヨーガ 性的、創造的エネルギー

ハタヨーガ 心体の二次元性

それぞれのチャクラは下位のものより純化されていますが、アナーハタは チャクラ・システムの心臓で、チャクラ曼荼羅の最上位になります。

その位置は七つのチャクラのど真ん中、上に3つ、下に3つがくる位置です。

他の全てに繋がっているのが心臓であり、全ての活動は心臓に戻ってきます。

すべてを直ぐに神に届けるのは、すべてのヨーガの中心でバクティー(献身)である、と言われています。

心臓は自己(セルフ)のすべてのアスペクト、すべての存在、万物と繋がっています。

チャクラ・システムでは自己(セルフ)は心臓にあると言われています。

⁑現在,この時代は、第三チャクラの時代、仕事や業績に視点が向いている男性的な時代、あるいはカルマヨーガ、火の要素の時代と言われています。

⁑前の時代は第二チャクラの時代、つまりもっと女性的で、はぐくみの、水の要素の時代だと言われています。

精神と肉体の相互作用(男性的)は、そこに感情の理解が入らなければ、限られたものになります。

⁑全人類の現在の成長は心臓、第四のチャクラ(アナーハタ)に向かっています。

低位の肉体や3つの基底のチャクラから心臓のセンター(アナーハタ)へのこのシフトは、急激な変化なのです。

第三の球体はプーラカ「宝石の都市または太陽の都市」であり、「打たれない鐘」(心臓内部の耳に聞こえない音)つまり感情のセンターである 第四球体(アナーハタ)に向かって進化発展を続けています。

唯一の真の感情は、愛であり、それ以外のものすべて愛の障害または否定から派生しています。

♡これらは他の感情を無価値にするのではなく、それらの一時的な性質を認めます。

これが愛の形なき純粋さです。

愛はこの瞬間であり、愛は変化です♡♡♡


0回の閲覧
  • Instagram
  • Facebook App Icon