• yumiko

ちょこっと***yoga6


ふくらはぎをスッキリ

腓腹筋(ひふくきん)がふっくらとして 足首が引き締まっているふくらはぎになる為には三陰交のツボ押しとマサージが効果的です。

足首から三陰交を通り 外側から内側 内側から外側へ交互に捻じるようにマッサージをすると むくみが解消。

三陰交(三つの経絡が交わる所)の場所は→内くるぶしの中心に小指の先をあて 膝の方向に指4本分の所の骨の脇に親指を当て 骨の内側に指を入れるように押す。

手と足の血行がよくなります。

美しい脚を目指すときに効果のあるyogaポーズは立ちポーズです。

特に股関節や足首を柔軟にするポーズは

ふくらはぎ~ひざ裏そして太もものリンパへと合流して行き

そけい部のリンパ節に集まって老廃物を取り除きむくみ解消へとつながります。

※アドームカシュワアサナ ・トリコナアサナ ・プラサーリータ・パードターナアサナなど。


1回の閲覧

最新記事

すべて表示

暑い時には。

自身の体のエアコンのスイッチを入れましょう。 どこにあるの?そのスイッチ。 胸です。 肋骨 みぞおちを和らげ広がる事でこもった熱が体の外に出て行きます。 その為に首の横をゆっくり伸ばしたり、体をお腹から胸→肩→首→へと回転してねじりましょう。 絞らないで捻って下さいね😄

梅雨を乗り切る。

つゆの時期になると身体は夏の体勢の準備に入ります。 汗をかき、放熱しやすい体になろうとするんです。 腎臓などの泌尿器が体温調節をバランスよく行えるために機敏に対応しようとします。 梅雨の前半に泌尿器を調整して夏が来ても、熱中症などにかかりにくい体になる為に腰椎3と脇腹の柔軟を日頃の生活の中で心がけましょう😄

  • Instagram
  • Facebook App Icon