• yumiko

新年あけましておめでとうございます


新年 明けましておめでとうございます

今年もよろしくお願い致します。

まだまだ寒さが厳しく風邪をひきやすい季節がつづきます。

風邪を引く事は、時には身体をリセットするためには重要な役割をはたしてくれますが、

その時、免疫力が低下していると風邪を長引かせ体力の回復を遅らせてしまいます。

それは避けたいですよね。

日頃、何気なく行っている身体の動きが免疫UPに役だっていることがあるんですよ。

のび~~をするなんです。

両脚で立って 腕をまっすぐ上に心地よく伸ばす。

アサナの名前ーーーーウルドヴゥワ ハスタ

胸や背中の筋肉が伸びるのを感じるその時に胸腺が活性化するんです。

胸腺(胸骨の後ろ、心臓の前)って免疫機能の大切な働きをしています。

19歳から20歳が最盛期で、後はどんどん衰えるらしいです^^;

でも、呼吸と筋肉の伸びを使って胸腺の細胞を活性化させることができるんです。

の~~~びをして、今年を元気に過ごしましょう(^-^)


1回の閲覧

最新記事

すべて表示

いや〜〜ビックリしました‼️

え〜〜久しぶりとはわかっていましたが。。。ブログを開いてビックリ な・な・なんと昨年の7月以来やん 昨年 11月に恒例のインドに行ってそこからブログを更新していると思っていたのです それでも、半年が経ってしまったと思っていたら え〜〜〜〜なんとでした。。。。 活動を停止したいたわけではありません しっかりと活動はしていました LINEのタイムラインやフェイスブックには時折ポツリポツリと載せていたん

暑い時には。

自身の体のエアコンのスイッチを入れましょう。 どこにあるの?そのスイッチ。 胸です。 肋骨 みぞおちを和らげ広がる事でこもった熱が体の外に出て行きます。 その為に首の横をゆっくり伸ばしたり、体をお腹から胸→肩→首→へと回転してねじりましょう。 絞らないで捻って下さいね😄

梅雨を乗り切る。

つゆの時期になると身体は夏の体勢の準備に入ります。 汗をかき、放熱しやすい体になろうとするんです。 腎臓などの泌尿器が体温調節をバランスよく行えるために機敏に対応しようとします。 梅雨の前半に泌尿器を調整して夏が来ても、熱中症などにかかりにくい体になる為に腰椎3と脇腹の柔軟を日頃の生活の中で心がけましょう😄

  • Instagram
  • Facebook App Icon