• yumiko

骨盤


ヨーガのポーズ(アーサナ)や呼吸法が身体の調和を崩さないように体に働きかけてくれます。

調和を崩さないアーサナをするためには安定が重要なんです。

その安定を得るためには均整のとれた姿勢

胴体 頭 首をまっすぐに保ち 手足をスムーズに動かすために

かがとの安定や骨盤の安定が必要なんです。

日常生活の中で骨盤は 少し 少しですがずれていき 背骨も歪みやすくなり 肩甲骨が体側に移動していくんですよね。

肩甲骨って背中に乗っかって 動く骨なんです。

肩甲骨が動くと背筋や背骨がバランスの取れたボディーを作ってくれます。

背中スッキリ ウエストのくびれバッチリのね^^

首や肩こりの解消にもいいですよ。

骨盤を安定させて立つ事が出来ると O脚や外反母趾の防止改善につながり

均整の取れた姿勢は血液&体液の循環をスムーズにして内臓の活性につながりますね。


0回の閲覧

最新記事

すべて表示

暑い時には。

自身の体のエアコンのスイッチを入れましょう。 どこにあるの?そのスイッチ。 胸です。 肋骨 みぞおちを和らげ広がる事でこもった熱が体の外に出て行きます。 その為に首の横をゆっくり伸ばしたり、体をお腹から胸→肩→首→へと回転してねじりましょう。 絞らないで捻って下さいね😄

梅雨を乗り切る。

つゆの時期になると身体は夏の体勢の準備に入ります。 汗をかき、放熱しやすい体になろうとするんです。 腎臓などの泌尿器が体温調節をバランスよく行えるために機敏に対応しようとします。 梅雨の前半に泌尿器を調整して夏が来ても、熱中症などにかかりにくい体になる為に腰椎3と脇腹の柔軟を日頃の生活の中で心がけましょう😄

  • Instagram
  • Facebook App Icon